トラッドアイウェアトーキョーは細身のチタン製眼鏡『rimsync eyewear(リムシンクアイウェア)』の取扱店です。

トラッドアイウェアトーキョーは細身のチタン製眼鏡『rimsync eyewear(リムシンクアイウェア)』の取扱店です。

こんにちは

チタン製の質の高い眼鏡を中心に取り扱う

眼鏡/サングラスのオンラインストア

Trad Eyewear TOKYOのスタッフです。

 

今回は当店が取り扱う

日本製チタンフレームのブランド

rimsync eyewear(リムシンクアイウェア)を

ご紹介します。

rimsync eyewear(リムシンクアイウェア)の

特徴は大きく3つです。

  1. 「ワンポイント式レンズ」で、レンズとリム(レンズ枠)の間に隙間があり、視野がよりクリアになっている
  2. アレルギーにも優しいチタン製フレーム、軽くてかけ心地も良好
  3. 眼鏡用リム製造の長い実績がある「株式会社リム精工」が作る国際的にも評価される品質の眼鏡

そんなrimsync eyewear(リムシンクアイウェア)は

ただいま4つのレンズ形状で展開しています。

(形状ごとにRE001~RE004と

プロダクト番号が付いています)

また、

各型はそれぞれ6色の

カラーバリエーションを展開しております。

リム(レンズ枠)部分のカラーだけでなく

鼻あて部分(ブリッジ)のカラーも

各フレームによって違いがあるので、

ぜひ画像でご確認ください。

チタン製ということで

軽く、しなやかで、丈夫なフレームです。

1日着用していても負担は感じにくいです。

(スタッフも愛用中)

またリムとレンズの間に隙間があることで

視界がよりクリアになっています。

レンズ交換も可能なので、

度入りレンズも対応しています。

当サイトではレンズ交換も受け付けております。

お気軽にチャットやメール(info@trad.tokyo.jp)

公式LINEなどからご相談ください。

 

それでは。

関連記事

【2023年】簡単・今から始められる眼鏡/サングラスのセルフメンテナンス(水洗い)

【2023年】簡単・今から始められる眼鏡/サングラスのセルフメンテナンス(水洗い)

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

伊達眼鏡を買った時に搭載されている「度なしのレンズ」はいわゆるデモレンズがである場合が多いです。なるべく交換しましょう!

伊達眼鏡を買った時に搭載されている「度なしのレンズ」はいわゆるデモレンズがである場合が多いです。なるべく交換しましょう!

x