度入りレンズ作成のための眼鏡処方箋(レンズデータ)の取得方法

度入りレンズ作成のための眼鏡処方箋(レンズデータ)の取得方法

こんにちは

個性的なデザインのアイウェアが揃う

オンラインストアTrad Eyewear TOKYOの

スタッフOKDです。

 

このページでは度入りレンズ作成のために必要な

レンズ情報、いわゆる「眼鏡処方箋」の

取得方法について書いております。

眼鏡屋さんでフレーム購入時に

一緒に検眼する方法も可能ですし、

眼科や眼鏡店で「処方箋だけ取得」して

フレームは別のお店で作ったり、

レンズだけオーダーしたりということも可能です。

*個々の眼鏡店さまによって対応状況は異なりますので

眼鏡店さまご利用時はその都度店舗様へご相談ください。

 

当サイトでは「眼科、眼鏡店で取得した

眼鏡処方箋を利用して度入り(カラー)レンズ」を

作成しフレームに搭載することが可能です。

 

視力矯正のための度入り眼鏡のレンズは

作成のために専用の処方箋が必要です。

以下は眼鏡のレンズの処方箋の一般的な作り方の手順です。

 

1)眼科の受診:

眼鏡の処方箋を取得するにはまずは眼科の受診が必要です。

眼科医は視力検査を行い、

現在の視力状態や必要な補正を評価します。

*もしくは、

最初に眼鏡店などで相談し、

より詳細な検査が必要であると分かった場合は

眼科の受診をするという流れも可能です。

 

2)視力検査:

眼科では視力検査を通じて

患者さまの視力を測定します。

一般的な視力検査には、

視力表を使用して遠視力と近視力を

測定する方法があります

また、

眼科医は適切なレンズの種類や

度数を決定するために、

瞳孔のサイズや眼球の健康状態を

評価することもあります。

*眼科の受診をせずに、

眼鏡店などでの検眼だけでもレンズデータ作成は可能ですが、

ご自身の目の状況の把握と正確なレンズ作成のため

眼科の受診もご検討くださいませ。 

 

3)処方箋の作成:

眼科医が視力検査の結果を基に、

適切なレンズの処方箋を作成します。

処方箋には使用するレンズの種類

(単焦点、遠近両用、プログレッシブなど)、

度数(近視や遠視の度数、乱視の度数)、

追加の特別な要件(超撥水コートやUVカット)

などが含まれます。

 

4)レンズ注文:

処方箋を持って、

眼鏡店やオンラインの眼鏡販売業者に行き、

レンズを注文します。

処方箋に基づいて、

専門家が必要なレンズを作成し、

フレームに取り付けることができます

 

5)レンズの取り付けと調整:

レンズが作成されたら、

フレームにレンズを取り付けます。

完成後眼鏡店での受け取り、

オンラインの場合はご自宅等へ

宅配でお届けいたします。

*当サイトの場合

作業開始から概ね7 ~ 14営業日で

レンズを完成させてお手元へお届けします。

 

以上が一般的な眼鏡レンズの

「眼鏡処方箋」の作り方です。

ただし、

地域や医療システムによって

手続きや要件が異なる場合もありますので、

より具体的な手順については

ご自身の居住地域や医療提供者に

相談することもご検討くださいませ。

 

当店で販売中のフレームは

基本レンズ交換可能です。

*一部対象外があります。

 

ご不明な点などございましたら

ご注文前にお気軽にご相談ください。

よろしくお願い申し上げます。

 

Trad Eyewear TOKYO

OKD

関連記事

夜の就寝前はなるべく暗め暗めになるように。目に刺激を与えないことで睡眠の質を改善(眼鏡屋スタッフのつぶやき)

夜の就寝前はなるべく暗め暗めになるように。目に刺激を与えないことで睡眠の質を改善(眼鏡屋スタッフのつぶやき)

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

オンラインでの度入りレンズ眼鏡作成の流れ(レンズのみ作成の場合もOK)

オンラインでの度入りレンズ眼鏡作成の流れ(レンズのみ作成の場合もOK)

x