流行・トレンドを気にせず着用できる安定感抜群のデザインの眼鏡(2023年度Ver・TRAD Eyewear TOKYO)

流行・トレンドを気にせず着用できる安定感抜群のデザインの眼鏡(2023年度Ver・TRAD Eyewear TOKYO)

こんにちは

クラシックデザインのメガネを中心に

フレームを販売するオンラインストア

TRAD Eyewear TOKYOスタッフです。

 

春らしい暖かな日が増えてきた今日この頃

マスク着用も自己判断となりましたね。

マスクを着用しないで外出できる機会も

増えてきた一方で、

顔を飾るアイテムとしての眼鏡の存在も

大きくなっていきそうな気がします。

メガネ/サングラスも流行りやトレンドが

あるような、ないようなと何とも言えないので

何を選んだら良いか悩ましいですね。

迷った時には王道のクラシカルデザインがオススメ。

細身のフレームのチタン製眼鏡や

黒を基調とした無駄のないデザインの

眼鏡フレームなどは年齢性別を問わず

どなたでも使いやすいモデルとなっています。 

チタン製眼鏡の特徴としては

軽くてかけやすいので1日着用しても

耳が痛くなりにくい機能性や

顔馴染みが良いのでどなたでも

使いやすい汎用性のあるデザインです。

 

使い勝手という観点では

アセテートやセルロイドなど

いわゆる「プラ系」のフレームも

カジュアル感もあるので高品質ながら

使いやすいものが多いと思います。

プラスチック系のフレームの良さの1つは

カラーバリエーションの豊富さです。

ブラックを中心としたスタンダードな

タイプからデミカラーなど攻めたデザインまで

様々な顔を持っています。

昨今はクリアフレームも非常に人気です。

眼鏡/サングラスの形状では

ボストンシェイプという丸みのある

フレーム形状は柔らかい印象を作りたい方に

おすすめの定番デザインです。

スマートな印象や真面目な感じを

見せたい時にはスクエア型など

四角っぽい形状のフレームが良いと思います。

スクエア、ウエリントンシェイプあたりで

選んでいけばハズレはないと思います。

流行りやトレンドに左右されない

安定感抜群のデザインです。

他方でそうしたクラシカルデザインでも

細かな要素でオシャレ感を楽しむことも可能です。

ワンポイント式のレンズや跳ね上げレンズなど

ぜひ試してみていただけたらと思います。

各フレームや仕様についてのご質問など

お気軽にメッセージいただければ幸いです。

スタッフより確認次第折り返しご連絡いたします。

 

それでは。

OKD

 

関連記事

2023年おすすめのメガネ。鯖江で製造されるチタン製のrimsync eyewearのレビュー(トラッドアイウェアトーキョー/Trad Tokyo)

2023年おすすめのメガネ。鯖江で製造されるチタン製のrimsync eyewearのレビュー(トラッドアイウェアトーキョー/Trad Tokyo)

(2024年4月)弊社ブランド「Trad」、「TYBALT」などがアイウェア展示会「SLIT」に出展いたしました

(2024年4月)弊社ブランド「Trad」、「TYBALT」などがアイウェア展示会「SLIT」に出展いたしました

3月31日まで。フレーム本体代金にレンズ交換料金込みのキャンペーン開催中(TRAD Eyewear TOKYO)

3月31日まで。フレーム本体代金にレンズ交換料金込みのキャンペーン開催中(TRAD Eyewear TOKYO)

x