とても種類が多いカラーレンズ(サングラスレンズ)は場面に応じて使い分けよう

とても種類が多いカラーレンズ(サングラスレンズ)は場面に応じて使い分けよう

こんにちは、

個性的な眼鏡・サングラスのオンラインストア

トラッドアイウェアトーキョーのスタッフです。

 

ようやく夏の厳しい暑さも解消されつつありますね。

最近流行り(?)のカラーレンズは

今日も活躍しています。

紫外線は年中無休で存在しますから

場面に応じてレンズを使い分けつつ

上手に活用していきたいですね。

日差しが強い時は濃いめのレンズで

紫外線カット機能も備えたサングラスが

良い一方で、

暗めの時には薄めのカラーレンズで

しっかり視界を確保するなど

レンズの使い分けがパフォーマンス向上につながります。

アウトドアシーンではグリーンレンズを

使用することで色のコントラストがついて

より「見やすく」なることも期待できます。

色の濃さだけでなく、

色の違い自体も場面に応じて使い分けていきたいところです。

 

レンズカラーは色味・濃さの違いでさまざまあります。

当店でも30種類以上のカラーレンズから

お好みのレンズを選ぶことができます。

度入りレンズ対応もできますので、

普段使い用の薄めの度入りカラーレンズも作成可能です。

お気軽に当店

お近くの眼鏡店などでご相談ください。

それでは。

OKD

関連記事

2023年9月25日 チタン製の丸眼鏡『Lily(TRAD)』のクリップレンズサングラス(ほぼ)完売のお知らせ

2023年9月25日 チタン製の丸眼鏡『Lily(TRAD)』のクリップレンズサングラス(ほぼ)完売のお知らせ

(要注意!)高級ブランド眼鏡・サングラスを買う前に、フレームのレンズ交換可否を確認しよう

(要注意!)高級ブランド眼鏡・サングラスを買う前に、フレームのレンズ交換可否を確認しよう

アイウェア専門ショップが得意とする「フレーム表面加工」で自分だけの1枚を作れます

アイウェア専門ショップが得意とする「フレーム表面加工」で自分だけの1枚を作れます

x