【2023年】無駄を省いたクラシカルデザインと個性的なギミックが交わった、他にはないメガネ/サングラス

【2023年】無駄を省いたクラシカルデザインと個性的なギミックが交わった、他にはないメガネ/サングラス

こんにちは

メガネの聖地・鯖江で製造される

ハンドメイドの眼鏡などを中心に

伝統的なデザインのメガネ/サングラスを

取り扱うオンラインショップTRAD Eyewear TOKYOの

スタッフのOKDです。

 

今回は当サイトを代表する眼鏡を

ご紹介したいと思っています。

その前提となるのが当サイトの

コンセプトでもある「トラッド(伝統的)」です。

当サイトで取り扱うフレームは

トラッド=伝統的なデザインや設計の

眼鏡が中心となっております。 

デザインの奇抜さや派手な仕掛けこそないものの

伝統的なデザインながら個性的な仕様やこだわりが

随所に散りばめられている眼鏡が揃っています。

今回ご紹介するのはサイト名にもなっている

TRAD」というブランド名の眼鏡です。 

ブランドが「無駄なものを削ぎ落とす」スタイル。

細身のフレームで軽く掛けやすい眼鏡が揃っています。

高級感あるチタン製のフレームは

衝撃にも強く壊れにくいのも魅力の1つです。

そしてTRADでは「跳ね上げレンズ」という

仕様のフレームが3型あります。

跳ね上げレンズとはその名の通り

レンズ部分が跳ね上がる設計のフレームです。

レンズを跳ね上げた状態ですと裸眼になります。

視点を変えたい時やちょっと裸眼になりたい時に

サッと跳ね上げるだけで良いので便利です。

また眼鏡コレクターの中でも人気のギミックで

跳ね上げレンズ眼鏡を収集している人も

多くいらっしゃるとか。

TRADの跳ね上げレンズ眼鏡は「縄手巻き」

というこれまた個性的なテンプルもあり

ストレート、もしくは縄手巻きのいずれかを

ご選択いただくことができます。

日本でも生産者が減り続けている縄手巻き。

他にはない眼鏡フレームとして当サイトでも

随一の人気商品となっております。

他にはないものを、

でも派手過ぎないものを。

細かなこだわり・ギミックで個性を楽しむ

TRADの眼鏡フレームをぜひお試しください。

 

それでは。

OKD

関連記事

【オンラインで完結】当サイトで販売中の眼鏡/サングラスはレンズ交換可能です。

【オンラインで完結】当サイトで販売中の眼鏡/サングラスはレンズ交換可能です。

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

【2023年4月】眼鏡レンズ交換キャンペーンの詳細とご利用方法

【2023年4月】眼鏡レンズ交換キャンペーンの詳細とご利用方法

x